· 

ANDY TAYLOR

アンディ・テイラーが好きです。デュラン・デュランは時代がジャストでめちゃくちゃ聴いてました。そこからパワーステーションで?何かロック色濃くなったと思っていたら・・・ほぉ!ハードロックの方に来たか!とウェルカムな気持ちで聴いたアルバム「THUNDER」。独特の哀愁と爽やかさが魅力です。87年発売なのでレコードから始まり90年代に改めてCDまで買ったシリーズです。だってLPはUK盤とUS盤のジャケットが違うんやもんな~調子に乗ってEPまで買っちゃったよ~(日本盤のLPはUK盤と同じ顔のやつ)

スティーブ・ジョーンズがプロデュースなどの情報は興味があれば調べてみてください。興味が湧いてアンディのギターが聴きたいと思った方はパワーステーションやマイアミバイス2に収録の「Rain Comes Down」、ベリンダ・カーライルの「Mad About You」とかロッド・スチュワートのアルバム「Out Of Order」などもおすすめです。

あと気になったのはギターですね。黒のシェクターストラトがメインだったんですよ。シェクターって!このセンスが好きなんですよね。しかも真っ黒。パーソンズの本田さんも黒のシェクターでしたよね。3シングルでリアのピックアップだけポールピースがあるんですよ。どこのピックアップなんだろうか?さらにフロイドローズやケーラーでもないトレモロ。フェンダージャパンに似たようなトレモロが搭載されたモデルがあったんですけど同じではないか?他に赤のFENDERテレキャスターも使っててそれもまた良し。最後に動画を・・・アルバム頭の「I Might Lie」にしようと思いましたがPVが80年代してる「Don't Let Me Die Young」にします。最後の方に出てくる小っちゃい子供が可愛いです。